庭
  1. ホーム
  2. 庭の管理

庭の管理

チェーンソー

庭を持っている方や、広い土地を持っている方の多くが草木の管理に悩んでいると言えるでしょう。特に木の伐採ともなると個人で行うのは難しい作業です。ですが、草木の管理をせずに放置していると大変なことになります。害虫が発生したり、生活環境にも影響を与えるでしょう。しっかりと伐採して管理することが必要になるのです。例えば、庭などにある木が枯れてしまっているのに放置してしまうことで、シロアリが発生してしまう恐れがあります。シロアリは枯れた木などに好んで生息するのです。ただ、枯れ木を食い尽くした後は住宅にも発生する可能性があります。木造住宅の場合は、シロアリが発生してしまうとひとたまりもありません。しっかりと、庭の木を管理することでそのリスクを減らすことができるのです。また、死んで枯れてしまった木は、倒れてしまう危険性があります。何かの拍子に突然倒れてくると危険です。そのような危険を回避するためにも庭の木を管理することは大切と言えます。木を伐採するには、チェーンソーやノコギリを使用するのが一般的です。小さな木なら個人でも切り倒すことができますが、大きな木だと個人で処理するのはとても難しいでしょう。また、素人の方がチェーンソーなどを使用するのは危険です。扱いに慣れていない方が使用すると大怪我をしてしまう危険性があります。また、木を切り倒す方向などにも注意をしなければいけません。特に住宅の近くともなると、切り倒した木が住宅に倒れ掛かる可能性があります。無理をせず専門の業者に伐採してもらいましょう。